文字サイズ

ダウンロード カタログ 依願書

アスベストについてAbout Asbestos

アスベストとは

アスベストとは、天然に産する蛇紋石あるいは角閃石鉱物のうち、高い抗張力と柔軟性を持った繊維状形態をなすものの総称であり、「石綿(せきめん、いしわた)」と呼ばれています。
この名称は、鉱物学的名称ではなく状態を表したもので、英語およびドイツ語系の『Asbestos』は、ギリシャ語から由来したもので、「永久不滅」「消えない炎」を意味します。
その鉱物的成因としては、太古よりの火山活動で火成岩の一種である超塩基性岩の地殻内マグマの裂け目に水が侵入し、非常に高い圧力のもとで熱水作用をうけ、その裂け目に繊維状結晶が生成したものがアスベストであり、これを含むアスベスト鉱山から原石を採掘し繊維を取り出して、様々な製品として利用されてきました。

アスベストの特徴

アスベストの種類

日本では主にクリソタイル、アモサイト、クロシドライトの3種類が使われていますが、最近ではトレモライト、アクチノライト、アンソフィライトなども一部使われていたことが確認されています。

アスベストの分類

  石綿名 化学組成式
蛇紋石族 クリソタイル(温石綿・白石綿) Mg3Si2O5(OH)4
角閃石族 クロシドライト(青石綿) Na2(Fe2+,Mg)3(Fe3+)2Si8O22(OH,F)2
アモサイト(茶石綿) (Fe,Mg)7Si8O22(OH)2
アンソフィライト(直閃石綿) (Mg,Fe)7Si8O22(OH)2
トレモライト(透角閃石綿) Ca2Mg5Si8O22(OH)2
アクチノライト(陽起石綿) Ca2(Mg,Fe)5Si8O22(OH)2

環境調査のご相談

お電話でのご相談・お問い合わせ

042-627-2810(代)

営業時間平日(月~金) 午前8時45分~午後5時30分まで

当サイトからのご相談・お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

サイトからのご相談・お問い合わせはこちらから