文字サイズ

ダウンロード カタログ 依願書

放射能測定に関するよくある質問Frequently asked questions about radioactivity measurement

質問一覧

解答

放射能は時間が経てば自然と減っていくのですか?
減っていきます。放射性物質の種類によって減り方は変わります。
放射能が半分になるまでの時間を半減期といいます。考古学で年代測定に利用される炭素14(C14)の半減期は約5700年です。また、セシウム137(Cs137)の半減期は約30年です。
放射能でよく使われている単位、“ベクレル”と“シーベルト”の違いは何ですか?
“ベクレル(Bq)”は、放射線を発生する物質のもつ「放射能の強さ」を表す単位で、“シーベルト(Sv)”は放射線被ばくによる人体影響の程度を数値で示すための「指標」であり被ばく線量の単位です。
放射線はどのような種類があるのですか?
アルファ線、ベータ線、ガンマ線、エックス線、中性子線などがあります。

一覧にもどる

環境調査のご相談

お電話でのご相談・お問い合わせ

042-627-2810(代)

営業時間平日(月~金) 午前8時45分~午後5時30分まで

当サイトからのご相談・お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

サイトからのご相談・お問い合わせはこちらから