文字サイズ

ダウンロード カタログ 依願書

騒音対策Noise Reduction

騒音対策の流れ

工場等において「音」の問題は切っても切り離せないものになっています。
環境リサーチでは工場内の作業環境の改善から近隣に対しての騒音対策まで工場内での音の問題を解決いたします。


騒音対策の流れ

工場の騒音対策は以下のフローチャートで考えていくとよいと思われます。
環境リサーチではそれぞれの場所に合った騒音対策をご提案させていただきます。

発生音源の防音・吸音対策
工場の騒音対策の基本は、音源側の対策になります。音源が調査により特定できる場合は、ひとつひとつの機械に防音対策をしていきます。この対策を行うことにより、外部への音の漏れの低減とともに、工場内の騒音レベルが低減されますので、工場内の作業環境の改善にもつながっていきます。
また、防音対策とともに工場内の吸音対策も室内の騒音レベルを低減させるのに有効な方法になります。
工場の騒音対策はこの防音と吸音の組合せが重要になってきます。
工場建屋の防音対策
工場内の既存壁や天井の防音性能を高め、外部への音の漏れを低減させます。
屋外防音壁
工場内部の防音、工場建屋の防音では十分に対策ができない場合や、外部に騒音源がある場合などには隣地との間に防音壁を設置し、回折効果により隣地への騒音を低減させます。


環境調査のご相談

お電話でのご相談・お問い合わせ

042-627-2810(代)

営業時間平日(月~金) 午前8時45分~午後5時30分まで

当サイトからのご相談・お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

サイトからのご相談・お問い合わせはこちらから