文字サイズ

ダウンロード カタログ 依願書

スタッフインタビューInterview

技術開発

青山 浩之Hiroyuki Aoyama

仕事の内容を教えてください。
現在私がいる部署では、新しい技術を当社の業務に活かせるよう導入を進める仕事をしています。その中でも、最近注目されているIoTの技術を使った開発に特に力を入れています。IoTに関しては様々な企業が開発に取り組んでいますが、当社は「分析調査」について25年以上のノウハウを持っていますので、これにIoTを組み合わせて分析の精度向上や業務の効率化に活かせるのではと期待しています。
IoTについて、メリットはなんでしょうか?また課題点は?
IoTという言葉には、かなり幅広い概念が含まれています。最も直接的なIoTの例でいえば、IoTデバイスを現場において遠隔常時監視や自動アラート等による管理方法があります。さらには、機械学習を使えば統計的手法では難しかった正確な予測も簡単にできるようになる可能性があります。

人が測定する場合にもっとも制約を受けるのが、実際の現場での測定時間です。そこに、24時間連続測定など機械が自動でモニタリングできるような方法があれば、その連続した数値の変化を解析することで新たな知見が得られるのではないかと考えています。
ただし、センサーによって得られた値は信頼性がまだ十分ではない点があるため、公定法では人が行う方法が一般的です。これはどちらがいいというのではなく、双方の長所を組み合わせて相互補完的に測定の精度や即時性を高めることができればと思っています。
この仕事の面白さはなんでしょう?
現在は、自分ではんだ付けして基板を組み、プログラミングしてウェブアプリを作って・・・と日々試作品を作っているところです。実は私自身は電子工作など全くやったことがなく、プログラミング経験も無かったので、初めはわからないことばかりで、非常に大変でした。ただ、辛いとは思わず「とにかくやってみよう」と全力で楽しむ気持ちで取り組んできました。
今は、知識がかたちになって、ものができていく過程がとても楽しいです。試料を分析して数字を出すだけという普通の分析会社では味わえなかった喜びを感じています。
今後の目指していきたいことは?
私は現場の測定員として仕事に携わっていたことがありますし、様々な分析機器を使って分析をする仕事も担当したことがあります。私の強みは現場とラボの両方を知っていることだと思いますので、これを活かして今後はお客様の悩みを解決する喜びをどんどん生み出していきたいです。
すきな言葉
スタッフ紹介へ戻る

環境調査のご相談

お電話でのご相談・お問い合わせ

042-627-2810(代)

営業時間平日(月~金) 午前8時45分~午後5時30分まで

当サイトからのご相談・お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

サイトからのご相談・お問い合わせはこちらから